中国国営テレビ、NBA放送一部中止 「香港デモ支持」巡り

2019/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【大連=渡辺伸】米プロバスケットボールNBAの人気チーム「ヒューストン・ロケッツ」の幹部が香港の抗議デモを支持する内容をネットに投稿した問題で、中国国営テレビ(CCTV)は8日、NBAの一部放送を中止すると発表した。騰訊控股(テンセント)などネット大手もロケッツの試合放映や商品販売を中止しており、中国企業に影響が広がってきた。

CCTVは「中国の主権と社会の安定に挑戦する言論に対しては言論の自由…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]