データ専門家 増員急ぐ 病気予防など 製薬大手、新事業狙う

2019/10/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アステラス製薬やエーザイなど製薬大手がデータ分析担当者の増員を急いでいる。新薬開発で膨大なデータを扱っているが、人の生活に関連するデータを分析することで病気の予防をアドバイスするなどの新事業につなげる狙いだ。データ分析技術者は採用が難しいこともあり、自社での養成も進めている。

アステラスはデータ分析の専門家であるデータサイエンティストを国内で40人ほど抱えるが、このうち新薬開発のためのデータ分析…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]