商戦、高額消費振るわず

2019/10/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

今回の国慶節商戦は高額消費が振るわない影響もあってか、売り上げが伸び悩んだ企業が目立つ。ただ、中国人客をうまく取り込み韓国からの訪日客が減った影響を補えた企業もあったようだ。

近鉄百貨店では1~6日の免税売り上げで、売れた商品数は前年に比べ横ばいだったものの、売上高は前年比2割減だった。「元安が影響し、高額商品の売れ行きが悪かった」と話す。一方、阪急うめだ本店では免税売上高が2割増加し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]