/

この記事は会員限定です

台風で停電 SNS使えず

デジタル社会の盲点に

[有料会員限定]

9月に大型の台風15号が関東を縦断し、千葉県などで最大93万戸が停電した。全面復旧まで2週間以上かかり、非常時に身近な地域の情報を確認するのに便利なツイッターなどのSNS(交流サイト)を使えなかった住民もいたようだ。原因は停電の長期化という至って単純な問題だが、デジタルツールを当然のように使う社会では、こうした問題こそが災害時の盲点になるかもしれない。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン