静岡県・JR東海、工事議論平行線

2019/10/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

静岡県は4日、リニア中央新幹線のトンネル工事による大井川の流量減少問題を巡り、環境保全連絡会議を開いた。工事の一部でトンネル湧水が隣県へ流れ出る期間がある問題で、JR東海が複数の工法を示して理解を求めたが、県の専門家から「裏付けるデータがない」などの批判が出て、議論は平行線だった。河川流量への影響で議論がかみ合わず、意見の応酬となる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]