全国の医療機関、検索サイト開設

2019/10/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本家族計画協会は9月上旬、緊急避妊薬の速やかな入手をサポートするため、処方する医療機関の検索サイトを開設した。スマートフォンやパソコンなどの位置情報をもとに、全国の約1500にわたる医療機関から現在地に近い場所を簡単に調べることができる。

同協会の北村理事長は「緊急避妊薬は服用が早いほど効果が見込める。自宅周辺だけでなく、土地勘のない旅先などで必要になるケースも想定して作成した」と話している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]