小型センサーのサーク、ルワンダの水道をIoT管理へ

2019/10/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電力などを計測する小型センサーのSIRC(サーク、大阪市)は年内にもアフリカのルワンダで水道の管理を効率化する事業を始める。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を活用し、水の流れを遠隔で監視し、異常のある場所を見つける。将来は水道メーターもIoT化したい考えで、料金徴収の効率化を目指す。

同社が開発した「IoT角度センサー」をルワンダの首都キガリ市の数十カ所に設置する。同センサーは既設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]