政策のグランドデザイン必要

2019/10/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

労働政策に詳しい法政大学社会学部・上林千恵子教授の話 外国人労働者は、日本では単純労働の分野で「技能実習」が実質上の受け皿だった。「特定技能」では技能実習を修了した外国人を引き続き日本で働けるようにして、介護、外食、観光分野でも就労できるようにした。技能実習で問題となった悪質な人材ブローカーを排除したり適正な賃金の支払いを管理したりする仕組みが盛り込まれた。

この枠組み自体は雇用拡大の点で評価で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]