リーチ先発復帰、主将2人で挑む ラグビーW杯
日本、あすサモア戦 トンプソンら8強争い見据え温存

2019/10/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ラグビー日本代表は3日、ワールドカップ(W杯)1次リーグ第3戦のサモア戦(5日、豊田スタジアム)のメンバー23人を発表した。金星のアイルランド戦から先発3人を変更。フランカーの主将リーチ(東芝)が2試合ぶりに先発に戻るが、ゲーム主将は引き続きフランカーのラブスカフニ(クボタ)が務める。フッカーは堀江(パナソニック)が控えに回り、坂手(同)が初先発する。

開幕2連勝と絶好の流れでも、ジョセフ・ヘッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]