私の履歴書鈴木幸一(4)楽しい集団生活 音楽に関心 革命歌も歌う 本を乱読、行動規範に出合う

2019/10/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「君の中学校は日教組の牙城みたいな学校らしいな」。日(ひ)頃(ごろ)から無口で、あまり話をすることもなかった父親が、ふと、そんなことを呟(つぶや)いた。いわゆる60年安保の頃だ。その中学校時代が、私の人生にとってたった一度だけ、楽しい集団生活となったのだから、わからないものである。

たしかに変な中学校だった。昼休みにはフォークダンスの曲が流れ、男女の生徒が中庭に集まり、思い思いに踊った。放課後は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]