米ウィーワーク、フィッチ2段階格下げ 資金不安で

2019/10/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】格付け会社大手フィッチ・レーティングスは1日、シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーの信用格付けを2段階引き下げて「トリプルCプラス」にすると発表した。

格下げの理由について、フィッチは新規株式公開(IPO)の延期による資金調達へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]