柏―船橋、最大11分短縮 東武野田線 来年3月ダイヤ改正

2019/10/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東武鉄道は2020年3月から、東武アーバンパークライン(野田線)の運河―船橋駅間で急行運転を始める。通勤時間帯には、柏―船橋駅間で所要時間を最大11分短縮する。千葉県北西部から都心へ通勤する利用者が多いため、利便性を向上させる。

20年3月のダイヤ改正から運行する。通勤ラッシュの時間帯となる午前6~9時台と午後4~10時台に、毎時2本運転する。朝は9分、夕夜間は11分短縮する。午前10時~午後3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]