スマートロック 活躍の場広がる
ビットキー、「置き配」時に解錠

2019/10/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スマートフォンで扉を開閉する「スマートロック」のスタートアップ企業が、人手不足など社会的な課題に成長の機会を見いだす。玄関への「置き配」を可能にして再配達を減らしたり、中小企業での働き過ぎを監視したり。普通の鍵が要らない利便性だけでは違いを生みにくく、新たな機能やサービスを生む競争となっている。

「住宅やオフィスの扉を軸にした経済圏をつくりたい」。ビットキー(東京・中央)の江尻祐樹最高経営責任者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]