銀行にクラウド化の波 ふくおかFG、ネット銀に採用
相乗り容易、地銀再編促す システムの安定性課題

2019/10/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

銀行の基幹システムをクラウド化する動きが広がる。ふくおかフィナンシャルグループは2日、新しくつくるインターネット銀行にグーグル製のクラウドを採用すると発表した。コストの削減に加え、新たな商品・サービスへの対応も容易になる。基幹システムの統合は銀行合併の最大の障壁なだけに、クラウド化が進めば、地方銀行の再編を後押ししそうだ。

「顧客の声に対してすばやく商品を提供でき、データ分析の使い勝手も良くなる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]