人生後半 はじめまして大中小、鍋を総取っ替え 岸本葉子

2019/10/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

鍋の入れ替え期にある。1年前、重い鋳物鍋を処分したが、今回は全面的だ。

はじまりは水不要鍋。蓋が密着し、蒸気を閉じ込めるため、食品そのものの水分で、もしくは少量の水を入れるだけで調理できると聞いた。

毎食のように野菜をゆでる。小さな水不要鍋を買って試すと、野菜の味が逃げない上に、ゆでこぼす手間も、ゆでこぼしたざるを洗う手間もない。これはいい!

鍋が厚いので保温性もあり、ゆで卵なんて、水が沸騰した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]