共立メンテ、中国客つかむ ホテル事業、韓国人の減少補う 和風・温泉…高評価てこ

2019/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビジネスホテル「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスの株価が持ち直してきた。宿泊客の1割近くを占める韓国からのインバウンド(訪日外国人)の減少が警戒されたが、中国などからの個人客が増え、客室稼働率は90%以上を維持しているもようだ。外国人を意識した和風の新業態も軌道に乗ってきた。

インバウンドでにぎわう東京・浅草に7月にオープンしたドーミーインの和風シリーズ「御宿(おんやど)野乃」。記者は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]