神戸 消える「そごう」 5日から「阪急神戸」に 85年の歴史、最後のセール

2019/10/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

神戸市の中心部、三宮の「そごう神戸店」が9月30日、85年余り親しまれたそごうの屋号として最終日を迎えた。同店は2017年に阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下に入ったが、屋号を変えずに営業してきた。10月5日から「阪急神戸店」に生まれ変わる。

店内では「最後の売りつくしセール」と掲げられ、午前10時の開店前には多くの常連客などが集まった。神戸市の国光正子さん(…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]