/

この記事は会員限定です

秋の味、今年も高く ナシ卸値2割高、サンマは2倍

[有料会員限定]

秋が旬の野菜や果物、魚の価格が上昇している。高温の影響で流通が減ったカキの卸値は前年同期を1割近く上回る。台風被害を受けたナシも2割高い。青果物は昨年も天候不順や災害で高値が目立った。不漁が続くサンマの卸値も前の年の約2倍で、小売価格は高止まりが続く。10月からの消費増税を控え、家計の負担が重くなりそうだ。

果物はカキが9月の高温で色づきが遅れ、出回りは低調だ。「出荷量は昨年の6割程度にとどまって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン