/

この記事は会員限定です

(215)揺れる欧州統合の理念(上)

EU離脱、混乱続く英国

[有料会員限定]

EU(欧州連合)離脱をめぐって、英国議会の混乱が続いています。「合意なき離脱」を目指すジョンソン首相と野党が対立しているのです。大学や高校が新学期を迎え、授業でEUが話題になることもあるでしょう。そこで今回と次回はEUの行方を考えます。

英国で9月、大きなニュースがありました。所定の期日までに離脱案がまとまらなければ、政府が離脱期限を10月末から2020年1月末へ延期することをEUへ申請するように...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン