/

この記事は会員限定です

個人データ規制に賛成 グーグルCEOに聞く

巨大化批判に反論「革新の源」

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀】米グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞などの取材に応じ、各国で議論が進む政府による個人情報保護規制(総合2面きょうのことば)について「ルールが明確になる」と賛成する意向を示した。一方で市場独占や人工知能(AI)規制を巡る議論には反発もにじませ、国による監督関与とイノベーションのバランスを考慮するよう訴えた。(関連記事総合5面に

グーグルは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン