/

この記事は会員限定です

424病院に「再編検討を」 公立・公的の25%超

厚労省、非効率解消促す

[有料会員限定]

厚生労働省は26日、市町村などの公立病院と日本赤十字社などの公的病院の25%超にあたる全国424の病院について「再編統合について特に議論が必要」とする分析をまとめ、病院名を公表した。診療実績が少なく、非効率な医療を招いて、医療財政を圧迫しているためだ。ベッド数や診療機能の縮小も含む再編を地域で検討し、2020年9月までに対応策を決めるよう求めた。

全国1652の公立・公的病院(17年度時点)のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン