話題の株協和キリン、米で薬併用承認 見直し買い 投資判断引き上げも好感

2019/9/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

24日の東京株式市場で協和キリン株が3日続伸した。一時前週末比1%(31円)高の2175円へと上昇し、5カ月ぶりの高値をつけた。8月下旬に米食品医薬品局(FDA)がパーキンソン病治療薬「ノウリアスト」の既存薬との併用療法を承認して以来、見直し買いが続いている。

服用の長期化に伴って既存薬の効き目が低下するのを防ぐ効果があると認められた。協和キリンはノウリアストを2013年5月から国内で販売してお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]