/

この記事は会員限定です

崩れるテスラの収益モデル

[有料会員限定]

24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は142ドル安と反落した。米中摩擦の緩和期待から午前の取引は買い優先で始まったが、野党・民主党のペロシ下院議長がトランプ大統領の弾劾追訴の方針を示したと伝わると、政情不安への懸念から株価は下げに転じた。建機大手のキャタピラーやゴールドマン・サックスなどの金融株が売られた。

□   □

電気自動車(EV)メーカーのテスラが前日終値比7%安と大きく値を下げた。太...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン