金融大手、社内起業に動く
みずほFG・オリックス、社員に公募 デジタル対応にも注力

2019/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

メガバンクなどの金融大手が収益の底上げや顧客の開拓を狙い、新事業の開発を急いでいる。みずほフィナンシャルグループとオリックスは全社員を対象に、新ビジネスの公募を始めた。社内ベンチャーや新しい部署の設立を視野に入れる。金融緩和で資金調達ニーズや融資の収益力は落ちた。デジタル分野に対応するためにも、新事業の創出を迫られている。

みずほは8月、全連結子会社を対象に「次世代金融推進プロジェクト」を始めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]