3敗で3人並ぶ 秋場所14日目
隠岐の海、紙一重の白星 貴景勝と楽日激突

2019/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

優勝争いは3敗でトップに並ぶ3人に絞られた。関脇貴景勝が平幕竜電を力強く押し出し、関脇御嶽海は立ち合いの変化で大関豪栄道を突き落とした。平幕隠岐の海は小結遠藤を寄り切った。

千秋楽は貴景勝と隠岐の海が顔を合わせ、御嶽海は遠藤と対戦する。豪栄道は5敗目。

かど番の大関栃ノ心は妙義龍に寄り切られて負け越し、2度目の関脇転落が決まった。十両は勢が12勝目を挙げ、2度目の優勝を決めた。

遠藤との投げの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]