/

この記事は会員限定です

(社説)意欲引き出す規律ある役員報酬を

[有料会員限定]

上場企業の役員に支払う報酬は働きに応じて公正に決められ、外部からみて納得できるものであるべきだ。お手盛りや説明のつかないものであってはならない。

日産自動車ではカルロス・ゴーン元会長が報酬を過少に開示したとして起訴され、西川広人前社長は算定を操作してかさ上げした報酬を受け取ったとされる。暴走ともいえる行為を防ぐには、まず株主らの目が届くよう透明性を高める仕組みが欠かせない。

金融庁が内閣府令を改め、2019...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン