規制緩和・民泊仲介 追い風

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

分散型ホテルに着目する地域が増える背景には民泊解禁に合わせた規制緩和がある。18年6月の改正旅館業法の施行に伴い関連政令も見直された。1室だけでも宿泊施設を営業できるようになり、フロントの設置基準も緩和された。緊急時に従業員が即応できれば、フロント1カ所を近隣の施設で共有することも可能となった。

米エアビーアンドビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]