家計金融資産0.1%減 6月末1860兆円 現預金は過去最高

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀が20日発表した資金循環統計(速報)によると、6月末の家計の金融資産残高は1年前と比べて0.1%減の1860兆円だった。2018年12月末以来、2四半期ぶりに減少した。米中貿易摩擦への懸念などによる株安で、株式や投資信託の残高が目減りした。現金・預金の残高は1.9%増え、統計を始めた05年3月末以降で最高を更新した。

6月末時点の株式等の残高は前年比9.7%減の195兆円で、投資信託は3.7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]