スパイス市場は拡大 5年で1割増

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スパイスの国内市場は拡大している。調査会社インテージによると、18年の市場規模は576億円と5年前と比べて11%増えた。食の多様化を背景に、スパイスを多用する料理が増えている。

注目を集めるスパイスも出てきた。中華料理で使う「花椒(ホワジャオ)」はしびれる辛さが人気だ。取引価格は産地やグレードで異なるが、中国・山東省産の一般グレード(加工用)の価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]