ラグビーW杯開幕 県内観戦拠点オープン 静岡市・浜松市 2カ所で

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開幕した20日、モニター観戦や飲食が楽しめる入場無料の「ファンゾーン」が、静岡県では静岡市と浜松市に設置された。試合がある日は、ラグビーの体験や市民によるパフォーマンスも予定されている。ファン同士の交流を促すとともに地元を盛り上げる拠点となる。

静岡市は駿府城公園=写真、浜松市はJR浜松駅前のギャラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]