産学連携 危機感が背景 国の財政難、大学間競争激化

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

九工大は8月、創立110周年フォーラムを東京・大手町で開催した。拠点がない都内での開催は、式典のタイトル「九州から発信する新時代の産学連携」が示すように「多数の優れた研究成果を産業界など学外に伝えきれていない」という危機感の表れだ。

九工大を含め、国立大は競争のただ中にある。文部科学省は17年から「指定国立大学法人制度」を開始。世界の有名大学と競い、社会の発展にも寄与できる国立大学改革の推進役と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]