/

この記事は会員限定です

九工大、北九州に産学拠点 21年度めど

協賛社ブースや実験、研究展示 「社会と接点」協業促す

[有料会員限定]

九州工業大学は2021年度をめどに戸畑キャンパス(北九州市)に産学研究拠点を開設する。約3億円を投じて旧体育館を改修し、協賛企業ブースや実験エリア、学生による研究展示などで構成する。企業と学生、教授の出会いの場を作り、共同研究や起業支援、研究資金の調達につなげる。3地域のキャンパスや学部間の交流を促し、異分野の先端研究を掛け合わせる効果も狙う。

研究交流施設「GYM(ジム)ラボ(仮称)」の延べ床面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン