/

この記事は会員限定です

「洞爺丸」事故と伊勢湾台風

想定外の災害に備えを

[有料会員限定]

9月26日はかつて日本を直撃した2つの台風が大惨事を引き起こした日です。一つは1954年、青函連絡船「洞爺丸」の沈没事故。もう一つは59年の伊勢湾台風による災害です。その教訓は青函トンネルや富士山レーダーの建設へ生かされました。今回は大事件の現場を歩き、台風災害への備えについて考えます。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2000文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン