めぐりながれるものの人類学 石井美保著

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

優れたエッセーには、書き手の日常に根ざしながらも、どこか浮世離れしていたり、別世界との接点にあったりするような物事を描くところがある。ガーナやタンザニア、インドで調査をしてきた人類学者の著者が現地の風…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]