ホンダやソフトバンク、原付きバイクをシェア 次世代移動サービスで連携

2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホンダはソフトバンクなどが出資するシェア自転車事業者、オープンストリート(東京・港)と20日、国内初となるバイクのシェアリングサービスを始めた。スマートフォンのアプリを通じて原動機付きバイクを借り、別の場所に乗り捨てられる。原付きバイクの販売市場は縮小続きだが、全国にシェアの仕組みを整え、需要を喚起する。

ホンダとオープンストリートは新サービス「ハロースクーター」を始めた。同社にはソフトバンクの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]