アマゾン、EV10万台導入 気候変動対策 40年にCO2排出ゼロ

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=高橋そら】米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は19日、同社が取り組む新たな気候変動対策を公表した。米電気自動車(EV)ベンチャーのリヴィアンから10万台のEVを導入し、配送段階での温暖化ガス削減につなげる。2040年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにする計画だ。

ベゾス氏は同日、ワシントンで、温暖化ガスの削減について「アマゾンほどの広大な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]