宇宙起業家の星(3)大蔵省から「掃除屋」へ 毛利氏に憧れ 30年越しで

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「宇宙ごみの掃除屋」をめざすアストロスケールホールディングス(東京・墨田)。最高経営責任者(CEO)の岡田光信(46)が、30年来宝物にしている1枚の紙片がある。日本人宇宙飛行士のパイオニアによる手書きメッセージだ。「宇宙は君達の活躍するところ 1988年8月7日 毛利衛」――。

高校時代、雑誌を見て応募した米航空宇宙局(NASA)のプログラムで訪れた米南部アラバマ州ハンツビル。そこで会ったのが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]