「アジア狙い商品開発」ライトトリート・楊CEO

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香港の人工肉の有力スタートアップ企業であるライトトリート。創業者の楊大偉(デビッド・ヤン)氏に人工肉市場の成長性や戦略を聞いた。

――先行する米国企業と今後どう競いますか。

「(業界の草分けの)ビヨンド・ミートなど米国勢は欧米市場に合わせて研究開発し、例えばハンバーガーのパテでは完成度が非常に高い。一方、当社は小籠包や担々麺などアジアの食文化に対応させて開発しているのが特徴だ。アジアの食品市場は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]