道内基準地価、下落率9年連続縮小
リゾート地・札幌は勢い 人口減地域と二極化

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北海道は19日、2019年の基準地価(7月1日時点)を発表した。林地を除く北海道の平均価格(1平方メートルあたり)は3万5400円で、変動率はマイナス0.2%と28年連続の下落だった。リゾート地や札幌市近郊のベッドタウンの住宅地の勢いで下落率は9年連続で縮小したものの、人口減少が続く地域との二極化傾向も続いた。

北海道の地価トップは住宅地が円山公園に近い札幌市の北海道神宮北側(中央区宮ケ丘2の4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]