組織の同質化に懸念

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

リクルートキャリア(東京・千代田)のリファラル採用に関する意識調査によると、知人から所属する会社への入社を誘われた人のうち、実際に選考を受けた人は54%に達した。若い世代ほど一つの企業に勤め続ける日本型雇用とは距離を置く。リファラル採用は潜在的な転職ニーズを掘り起こす可能性がある。

自社の社員が職場の雰囲気に合いそうな社員を連れてくるため、通常の採用よりマッチング率が高まる。特に専門職の場合は同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]