生活就活セクハラ 男性も被害 「なぜ彼女いない」…20代の2割経験
優秀な人材失うリスクに

2019/9/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

就職活動中の大学生が受ける「就活セクハラ」。女性だけではなく男性の被害も実は多い。男性は周囲の理解が得られず相談しにくい側面があり、女性以上に表面化しづらい。企業が優秀な人材を失うリスクにもなっている。

「いじりのつもりだったのかもしれないけど、自分には耐えられなかった」。男子大学院生(24)は大学時代の就活を振り返る。

待合室で人事担当者から自分の性体験について面白おかしく聞かれた。その場には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]