/

この記事は会員限定です

DG TAKANO、9割節水の水栓開発 海外住宅など向け

[有料会員限定]

節水製品のDG TAKANO(東京・台東)は海外の個人宅や飲食店向けに、使用水量を約9割減らせる水栓を開発した。水道水のミネラル量や蛇口の規格が異なる地域でも使える。水不足に悩む米カリフォルニア州や中東の湾岸諸国などで需要を見込む。

2019年中に各国の水道を想定して試作品の性能を確かめる。20年4月にキッチンメーカーや建設会社を通じて発売する計画。発売から3年で累計10万個売り上げる目標だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン