逆風順風不屈の投手、館山の教え

2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「何度手術しても戻ってくることができるんです」。神宮球場にヤクルト・館山昌平のヒーローインタビューの声が響いたのは2015年7月だった。3度目の右肘のけんの再建手術を経て、3年ぶりに挙げた勝利に拍手がやまなかった。

あれから4年。不屈の投手も、ついにユニホームを脱ぐ。通算85勝68敗10セーブ。際だった数字ではないが、故障と闘い続けた17年の軌跡は、今後試練にぶつかるかもしれない後輩たちの道しる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]