高3はセンター、高2は民間試験 高校、業務負担重く

2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

18日に予約申し込みが始まった英語民間試験の「英検S-CBT」は、現在の高校2年生が受験する。高校では今月、3年生が受ける来春の大学入試センター試験の出願業務もスタート。例年より増す負担に「3年生と2年生の出願に同時に携わるのは初めて」(新潟県の私立高教諭)と戸惑う声も漏れる。

共通テストの一部として民間試験を受験するには、入試センターから共通IDと呼ぶ10ケタの識別番号を取得しないといけない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]