/

この記事は会員限定です

個人向け5G提供 始動

ドコモ、ラグビーW杯会場で試験 本命コンテンツ普及カギ

[有料会員限定]

NTTドコモは18日、ラグビーワールドカップ(W杯)の試合会場などで次世代通信規格「5G」の試験サービスを20日に始めると発表した。ソフトバンクも音楽イベントなどで導入しており、個人向け5Gの試験提供が本格的に始まる。ただ、いずれも現行の通信サービスとの違いが体感しにくく、5Gならではの「本命」コンテンツは不在だ。先行する法人向けサービスに比べて普及には課題が残る。

18日、ドコモが都内で開いた5Gのプレサービス発表会。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン