据え置き型、更新後手に

2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

据え置き型のレジを複数税率に対応させたり、ボタンに割り当てる機能を変更したりするには、システムを更新する必要がある。だが、駆け込み需要の影響で作業を担う人員が逼迫している。

「問い合わせても『まだ人を派遣できません』と言われ、システムが更新できない。本当に10月に間に合うのか……」。都内で中華料理店を経営する男性はそう漏らす。据え置き型のPOSレジを使っており、キーや税率を変更しようと業者に相談…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]