/

この記事は会員限定です

野中郁次郎(18)失敗の本質

日本軍の組織特性を探求 岡崎氏の書評受けベストセラーに

[有料会員限定]

第2次世界大戦で敗戦を喫した日本軍の研究をする目的で1979年、防衛大学校教授になったものの、軍事研究の専門家ではない私が単独で取り組むにはあまりにも大きなテーマである。

ちょうどそのとき、戦史の研究家である杉之尾孝生が、戦史研究に社会科学の方法論を導入して科学的な分析ができないだろうかと、私と同僚の鎌田伸一に声をかけてきた。80年秋、研究会を立ち上げ、共同研究を始めた。政治過程の決定論に関心があ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン