SBI証券、法人部門強化 人員1.5倍に 企業調査を拡充、新興株海外に販売

2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地銀連合構想を進めるSBIホールディングス(HD)が、傘下のSBI証券で法人部門を増強している。同部門の人員を現在の40人から2020年度までに約60人と1.5倍に増やす計画だ。国内の新興企業の調査を充実させ、新興企業株の海外投資家向け販売を強化して「総合証券」として存在感を高める。

「新規株式公開(IPO)の引き受けで主幹事案件を増やすためグローバルオファリングを本格化する。そのための人材を充…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]