エクアドル、全国民の個人情報流出 2000万人分

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】南米のエクアドル政府は16日、国民ほぼ全員を含む約2000万人分の個人情報が海外に流出したと明らかにした。名前や個人識別番号、銀行口座残高を含む。同国のIT企業ノバエストラットがセキュリティーの不十分なサーバーに情報を保管していたことが原因のようだ。実害が出ているかどうかは不明だ。

この情報流出に気づいたのはサイバーセキュリティーの監視を手掛ける米vpnメンターだ。米国に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]