福岡の再開発に商機 三菱電機九州支社長・大庭能成氏 ビルの空調・安全に照準

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

おおば・よしなり

1985年大分大経済卒、三菱電機入社。本社の機器計画部や九州支社のFAシステム部長を経て、16年に関西支社の副支社長。17年から現職。大分県生まれ。56歳。

九州に集積する自動車工場などの人手不足が深刻化するなか、三菱電機が工場の自動化につながるファクトリーオートメーション(FA)の制御システムの受注を拡大している。福岡市で加速する再開発事業もビジネスチャンスととらえる三菱電機九…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]